川村亘平斎の似顔絵影絵千人斬り

libuwayang.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 11日

プロフィール

a0274440_19362347.jpg

川村亘平斎

インドネシアの青銅打楽器「ガムラン」を中心とした音楽活動をはじめ、影絵、イラストや絵本/漫画の制作など多方面に活躍する芸術家。
音楽と影絵とVJの融合を見事に果たし、各方面から絶賛されているソロユニットTAIKUH JIKANGを中心に、 朝崎郁恵(奄美唄者)UA,OKI,永積タカシ(ハナレグミ)、原田郁子(クラムボン)、YOSHIMI(BOREDOMS/OOIOO),「CUDAMANI(バリガムラン)」など数多くのアーティストとの共演や、「ウロツテノヤ子」,[ooioo]「ALAYAVIJANA」等のBANDに参加,FUJIROCK FES,奄美日食音楽祭,SENCE OF WONDER他国内外のFESに出演する。
2012年より「似顔絵影絵千人斬り」スタート

フェスティバルトーキョー2011 飴屋法水演出「じ め ん」(出演・ガムラン指導)、
アニメーション映画「蛍火の杜へ」(音楽参加)、バリドキュメンタリー映画「タクスゥ〜魂の踊り子」(絵・音楽監修)、
劇団ひまわり「モモ」(影絵演出・製作)、にしすがも創造舎「青い鳥」(影絵演出)アイヌ影絵(影絵デザイン)他、
バリのヴォイスアンサンブル「ケチャッ」や影絵のワークショップ、自身の町内会の子供達にガムラン演奏を指導し夏祭りで演奏する等、
社会と関わり続ける『芸能』を目指している。

2011 6/26 自身のソロユニット「TAIKUH JIKANG」1ST ALBUM「滞空時間」をリリース。

自身の描いた漫画[川村亘平斎漫画」も注目を集めている。
[PR]

by 1000wayang | 2012-05-11 19:37 | 川村亘平斎とは?


<< 似顔絵影絵千人斬りとは?      影絵の塔 歴史 >>